トランスメディア提供アイコン01 タグ:滝 ( 249 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 尾ノ島の滝 - 長野・岐阜旅行報告(2) -

唐沢の滝の次は、尾ノ島の滝へ行きました。
行く途中から雨が降り出し着いた頃には、本格的な雨になっていました。
カッパを着て、カメラやリュック様の雨装備を整えて、駐車場から滝へ。
最初は、雨がきつかったのですが、だんだん小降りになってきたので、なんとか撮影を行いました。

a0020184_1344430.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
(1/3sec - f/16, 0 EV, ISO 200)


a0020184_13481993.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D
(1/750sec - f/2.8, 0 EV, ISO 200)


a0020184_13504476.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
(1sec - f/16, +0.7 EV, ISO 200)


2枚目は、水量の多い滝なので、迫力がでるかなと思って、珍しく高速シャッターで撮りました。
3枚目は、唐沢の滝の時と同じようにPLフィルターを2枚使っています。

2004年 8月 22日(日)
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-26 13:55 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 唐沢の滝 - 長野・岐阜旅行報告(1) -

長野、岐阜旅行報告の第一回目です。
8月22日(日)の午前2時に出発しました。
国道16号線で八王子まで行き、中央道へ。諏訪湖を抜け、少し長野自動車道に入った後、塩尻で高速を下りました。その後、国道19号線(中山道)を南下し、最初の目的地である長野県木曽福島町の唐沢の滝に到着(長野県内には、真田町にも唐沢の滝がある様でそちらでは、ありません)。
到着したのは、だいたい6時30分頃でした。

a0020184_13144944.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 35mm F2D
(1.8sec - f/22, 0 EV, ISO 200)


a0020184_131718100.jpg

Nikon D2H + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
(1/2sec - f/30, 0 EV, ISO 200)


a0020184_1318552.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
(1.8sec - f/16, 0 EV, ISO 200)


3枚目の写真は、PLフィルターを二枚使って青みを出してみました。

2004年 8月 22日(日)
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-26 13:23 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 尾白川渓谷へ!

a0020184_12183716.jpg

Nikon D2H + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
(40mm, 1/5sec - f/32, 0 EV, ISO 200)


a0020184_12184811.jpg

Nikon D2H + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
(75mm, 1/5sec - f/32, 0 EV, ISO 200)


8/8は、吐竜の滝の後、尾白川渓谷へ行きました。
時間帯も10時頃になり日もさし始めた為、ここについた頃には、結構暑くなってました。
登り始めると道が狭く、登り下りが激しいので、歩くのが大変です。
最後まで歩くと距離もあるので、行く人は、軽登山靴を履いて行った方が良いでしょう。
ヤンを連れていて、人も多かった為、あまりじっくり写真を撮り難く写真は、あきらめました。
唯一撮った神蛇滝の写真を二枚ほど載せます。
足場が広くなくファインダーを正面からしっかり覗き難かったのでフレーミングがいまいちになってしまいました。
こんど、一人で行って、じっくり写真を撮ってこようと思います。

2004年 8月 12日
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-12 12:30 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 吐竜の滝のヤン

a0020184_20354022.jpg

Nikon D2H + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
(28mm, 1/125sec - f/2.8, 0 EV, ISO 200)


8/8は、ヤンを連れて行ったので吐竜の滝をバックにヤンの写真を一枚。
水が好きなので、入っていきたくてうずうずしてます(^^;;

2004年 8月 11日
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-11 20:43 | ヤン

トランスメディア提供アイコン01 いざ吐竜の滝へ!

a0020184_13395828.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 35mm F2D
(1/2sec - f/22, 0 EV, ISO 200)


a0020184_1340205.jpg

Nikon D2H + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
(1sec - f/30, 0 EV, ISO 200)


a0020184_13404584.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 35mm F2D
(1/1.3sec - f/22, 0 EV, ISO 200)


a0020184_1341885.jpg

Nikon D2H + Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
(1/5sec - f/16, 0 EV, ISO 200)


8/8(日)の朝3時に出発して6時30分頃吐竜の滝に到着しました。
山の方もこの時期暑いだろうと思って半袖しか持っていかなかったら、結構寒かったです。
少し、雨が降った後で霧がかかった状態になりなかなか良い雰囲気の中写真が撮れました。
規模としては、それほど大きな滝ではありませんが、清里村が近い事もあって、若い人も多く訪れていました。

2004年 8月11日
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-11 14:00 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 我が家のペット

a0020184_0515551.jpg

いまだに実家に居候している私ですが、そんな実家には、ペットがいます。
名前は、ヤンというゴールデンレトリバーという種類の犬です。
8/6(金)曜日に家に帰った後、「明日、写真撮りに山へ行く」と言ったら、「ヤンも連れていけ」と言われて、日程も8/7(土)から8/8(日)に変更して、ヤンを連れて行く事になりました。
散歩が嫌いという変わった犬ですが、山や海は、大好きな犬なんです。

2004年 8月 11日(水)
[PR]

by m-oouchi | 2004-08-11 00:54 | ヤン

トランスメディア提供アイコン01 幻の滝(2004/05/29)

a0020184_18244.jpg
養老渓谷を下流の終点からそのまま歩き続けるとすぐ幻の滝がある。
この滝は、昭和61年に見つかったとか。
幻の滝は、私有地になっていて、そこで食堂を開いてる敷地を通って奥へ。
どうやら、幻の滝は、一の滝から五の滝まであるらしい。
よく写真に出ているのは、二の滝(掲載している写真も二の滝)。
その他には、四の滝がまずまずの規模で太陽が出ていると虹もかかる。
五の滝へは、四の滝の前を通るのだがここで、これまで見た事も無い様な超特大の蜂と遭遇。
さすがにやばそうだったので五の滝は、観ずに引き返してきてしまった(^^;;
[PR]

by m-oouchi | 2004-05-29 18:25 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 養老渓谷へ(2004/05/29)

a0020184_181524.jpg
千葉県にある養老渓谷へ行ってきました。
上流の粟又の滝(別名:養老の滝)から歩き始め、下流へ。
緩やかで渓谷沿いに石畳の道がずっと出来ているので、散歩を楽しむ様な感じ。
粟又の滝から1.5キロくらい下ると養老渓谷は、おしまい。
その後は、幻の滝へ。
[PR]

by m-oouchi | 2004-05-29 18:16 | 滝と渓谷

トランスメディア提供アイコン01 西沢渓谷へ(2004/05/22)

a0020184_131543.jpg
シャクナゲと新緑の季節という事で、西沢渓谷へ行って来ました。
仕事から帰って、準備して午前1時に出発。
途中で仮眠をとりながら、朝4時頃に到着。明るくなり始めた4時半頃に登り始めました。
大雨の影響で、一部崖崩れがあり、迂回路は、通行止め。
大増水で波が立ちすぎて、あまり撮りたい風景が取れないとまぁ~、期待外れの感が強かった・・・。
最初は、あまりの水の多さになんとなく気がのらなくて三重の滝まで行って引き上げてきたんですが、熊注意の看板を見て後続が来るのを待っていた、シャクナゲを観に来たおじさんに誘われて再び登山。
七ツ釜五段の滝の上に通行止めの看板が・・・。シャクナゲが群生しているのは、この先ということで、おじさんとそれをまたいで、先へ侵入。
でももうほぼ完全に散っていて、まとまって咲いていたのは、もう1本だけ・・・。それももう元気なく花が残っているという状態でした。
持っていたガイドブックでは、5月下旬から6月上旬が見頃と書いてあったんですが、今年は、異常気象で5月中旬に見頃が終わってしまった様です。
[PR]

by m-oouchi | 2004-05-23 13:16 | 滝と渓谷