トランスメディア提供アイコン01 「こころ」を動かす写真

昨日(11/26)、昔の写真教室のクラスに遊びに行きました。
Phat PHOTO写真教室の中でも伝説(?)になってしまった、妖怪クラスです。
このクラスのTさんから、みんなの写真が凄く変わったし、良くなったと聞いていたので、見てみたかったのもあります。ゴット先生からも、遊びに来いよとも言われていました。
昨日は、テラウチ先生の講義の日という事で、どうしようか迷っいました。でも、今月を逃すと、もう行くときは、無いと思い、遊びに行く事を決意。
講義は、19時開始で、予定通りなら、20時30分に終了。現在、妖怪クラスにいない私が、ただでテラウチ先生の講義を聞くのは、まずいと思いつつも、みんなの写真は、見たいという誘惑に負けて、20時頃に到着しました。
まだ、テラウチ先生の講義の途中で、講評に入っていませんでした。テラウチ先生の講義をちょっと、申し訳無い気持ちで聞きながら、少ししたら、講評へ・・・。

そこには、心の動く写真があったのです。

最近悪い意味でCoolで、無感動な自分を認識していました。前回、私の今のクラスの講義に持って行った写真も、我ながら、そりゃひどいものでした。

そして、教室の後、飲み会。やっぱり、この時間は、重要だと実感しました。
ほとんど、終始Tさんの語りだった様な気がしましたが、私が在籍していた頃は、少し、遠慮気味に自分の主張をしていた、Tさんが、自信たっぷりに自分の構想を語る姿勢に、「変わったなぁ~」と思いながら、その取り組む姿勢に打たれた自分がいます。

ネガティブ、無感動、投げやり、・・・。
どうも、最近の自分を表す、言葉を捜すとこんな言葉しか出てきません。
何かを変えていかなければ、いけない、何かを変えていこうと思える、充実した時間を過ごせたと思います。
[PR]

by m-oouchi | 2005-11-27 23:04 | PHaTPHOTO

<< フィルム占い 竜頭の滝(栃木県日光市) >>